腸内環境を素早く改善|ビフィズス菌で悪玉菌を減らそう

サプリメント
栄養補助食品

更年期障害を解消する成分

自分がエクオールは飲んですぐに症状が改善するのではなく、継続していくことが重要です。更年期障害の改善だけではなく美肌効果やダイエット効果も期待できると言われているエクオールは継続して飲んでみることをおすすめします。

腸の中の細菌の魅力

レディの腹部

赤ちゃんの腸内

腸内環境がもっとも整っており、丈夫なのは赤ちゃんで、赤ちゃんの腸内細菌のほとんどはビフィズス菌であるのが特徴です。腸内は無菌状態から徐々にビフィズス菌が発生し、腸内細菌の約95%が善玉のビフィズス菌になっており、乳糖が関与していると言われています。加齢によって悪玉の大腸菌やウェルシュ菌が増え、次第に腸内環境が悪化し、便秘の割合が増えてしまいます。沢山の常在細菌がいる腸ですが、善玉菌を増やす食生活を心がけると、便秘やアレルギー症状、生活習慣病などを防ぐことが可能です。特にビフィズス菌入りヨーグルトは年代問わず食すことができ、コンビニやスーパーなどで手軽に手に入る健康食品です。また赤ちゃんが摂取する乳糖ですが、ヨーグルトなどの乳製品に多く含まれているのが特徴で、腸内の健康にもってこいの食品でもあります。

適量をはかる

冷たい飲食は腸にも悪影響で、刺激がダイレクトにお腹に加わり、軟便や水下痢、腹痛などを起こします。腸内環境では冷えを予防することも重要で、お腹を温める食べ物や、運動、温かいお湯に浸かるなどの対策は必要です。また、摂り過ぎに注意したいのは炭酸飲料やカフェインで、栄養ドリンクなどは成分表示をチェックして、カフェインの少ないものを選ぶことが負担をかけない食品の選び方です。また腸内環境に良いのは繊維質が豊富な根菜類や穀類ですが、乳糖や加糖、人工甘味料などは摂り過ぎるとお腹がゆるくなることもあります。果物には食物繊維も多く含まれるために摂取したいものの、加糖はエネルギーになりやすく、肥満を防ぐ意味でも摂り過ぎには気を付けたい内容で、適量を心がけます。

目を押さえる人

侮れない目の疲れと対処法

パソコンやスマートフォンを長時間使ったり、度の合わない視力矯正具を使っていたりすると、目の疲れを感じてしまうことがあります。目の疲れが悪化すると眼精疲労と呼ばれる症状になってしまうため、目の疲れを感じたときは、目のマッサージやアントシアニンサプリメントを摂取することなどがおすすめです。

女の人

大豆や高麗人参に含まれる

サポニンは強い抗酸化作用のある物質で、大豆などの食物に含まれています。動脈硬化やコレステロール値の上昇を防ぐ、美肌などの効果があります。サポニンの過剰摂取は、善玉コレステロールを分解したり、溶血作用などがありますが既定の量を守ることで良い効果を得られることができます。